グリーンネイルに注意です

こんにちは


梅雨入りした沖縄ですが

空梅雨


昨日の台風が 恵みの雨を降らせて

くれました!

ダムの貯水率は ひとまず ひと安心



話は変わるのですが

梅雨の時期は心配が

ジェルネイルをされている方へ

湿気が多くなる梅雨

経験上

グリーンネイルの発症

増える傾向があるように思います


グリーンネイルとは

水分を温床としている緑膿菌(りょくのうきん)

という常在菌が

爪とネイルの間に入り込むことによって

爪が緑色に変色してしまうことをいいます

痛みやかゆみを感じることはないので

気付きにくいですが

放っておくと黄色っぽかった爪が緑色へ

さらに深緑へと変色し

さらに放置すると爪が黒くなってしまうことも


免疫力の低下した人や

体力を消耗している人

寝たきりの状態にある老人などが

感染してしまうと

肺炎や肺血症などを起こして

しまうこともあるといわれています


グリーンネイルになってしまったら

皮膚科でその症状の度合いに適した
治療をしてもらうことが必要になります


予防するには

緑膿菌は水分を温床としているので

手洗いやお風呂に入った後などは

しっかりと水分を拭き取ること

もし・・・ジェルネイルが浮き始めてしまったら

そのまま放置せずに

なるべく早く ネイルサロンで

メンテナンスをすることが大切です


ご自分で確認することも大切です

緑色に変色していないか?

濃いカラーをされていて 

わかりにくい場合は

ほかの指に比べて特に濃い色になっている

お爪はないか?

目視で定期的に確認することも大切です

また

夏は代謝が上がり、お爪が伸びる

スピードが速くなる季節でもあります

いつもより少し短い期間で

メンテナンスに行かれることも

グリーンネイルの予防になります


グリーンネイルの危険性も知った上で

ジェルネイルを楽しんで下さいね


それではこの辺で
素敵な1日を
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj